ロハス DE kaiza * 海坐


沖縄の玉城でロハスなくらしを目指しています。日々の暮らしと宿 kaiza海坐のことを紹介します。 ご予約・お問い合わせは E-mail: pajamsara@muf.biglobe.ne.jp
by pajamsara
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


浜下り(はまうり)

旧暦の3月3日は沖縄では『浜下り(はまうり)』の日です
去年に引き続き、今年も新原ビーチに行ってきました
浜下り(はまうり)_d0100638_1626894.jpg

今日はあいにくの小雨で 昨年にくらべて人出も半分程度
それでも、もずくやティラジャー目当ての人でいっぱいです♪

貝やもずくを採るのも楽しいけれど、暖かくなったこの時期
海に腰までつかってイノーを歩くのが なんとも言えず気持ちがいいのです(*^_^*)

お客様がいらっしゃるまでの小1時間で、自分達が食べる分を採りました
来年はkaizaで使う 一年分のモズクを頑張って採ろうと思います(^^)v

沖縄の暮らしは、まだまだ分からないことがいっぱいだけれど、
だんだんと自分達のなかで、年間のスケジュールも出来つつあります

少しずつでも、自分で育てたフルーツや目の前の海で採った
もずくや貝をkaizaのテーブルに出せたらいいなと思っています

季節とともに暮らす楽しみ
そして、歩いて数分のところに 自然豊かなビーチがある
やっぱり さちばる 玉城は最高ですね♪


玉城で のんびりとした一日を過ごしてみませんか?


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城



ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/

by pajamsara | 2009-03-29 16:28 | ロハス

さちばる猫まつり

『さちばる猫まつり』のご案内です!
どんなお祭りになるかは まったく想像がつきません(^_^;)
でも、楽しいお祭りになるのは間違いないと思います♪
ここのところ、さちばるが ますます楽しくなってきています^^)v

日にち 四月四日・五日

会場  さちばるまやー(南城市玉城字玉城31-1) TEL098-948-3230

時間  10:00 ~ 21:00

入場  1,500円(入場料の一部から環境保全に利用します)
※祭りの期間中の二日間の料金になり、すべてのステージが見られます
 
さちばる猫まつり_d0100638_12171952.jpg
音楽、ダンスは18:00よりスタート!



舞 コンテンポラリーダンス・八重山古典芸能・ベリーダンス・琉球舞踊

音 アイリッシュトラッドバンド・八重山古典民謡・アコースティックライブ

喫 カフェ・バー・お茶会(着物、ゆかた歓迎です)

技 紅型・陶芸・トンボ玉・ヘッドマッサージ・服と小物 etc

楽 ヨガ・陶芸教室・ダンス教室(参加費別途頂きます)


5日の朝9時より浜掃除を行います。是非ご参加ください
マイ箸、マイカップ、マイ皿にご協力ください

【問い合わせ】さちばるまやー http://sachibarumaya.com



シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城



ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/

by pajamsara | 2009-03-23 12:17 | TODAY

オートクチュールのデザイン三線

先日お泊り頂いたお客様のTさんの三線です
kaizaの縁側で三線を弾いている時も、我が子のように大事にしていらっしゃいました♪
贅沢にも、胴巻きに紅型を使っています  左右で使っている色合いも違うんですよ~
とってもオシャレですね    まるで宝石箱みたい(*^。^*) 
オートクチュールのデザイン三線_d0100638_10433583.jpg

オートクチュールのデザイン三線_d0100638_1044738.jpg

最近、自分だけのオリジナルの三線を持つ人が増えているんだそうです

この三線は、『三線工房いーばる』と『紅型作家・縄トモコ』さんと『デザイン三線ドットネット』
の縫製によるコラボレーションで誕生した一品です
オートクチュールのデザイン三線_d0100638_10445712.jpg


縄さんにとっても胴巻きは初めての注文で、三線の形が特殊だったので、
特別にお作りしたオートクチュールの胴巻きだそうです

縄トモコさんが染めた紅型がデザイン三線として商品化されていますので、
興味ある方は『デザイン三線ドットネット』のサイトを覗いてみてくださいね
http://design34.net/?mode=cate&cbid=399670&csid=0/
今後はお客様のオーダーに応じて胴巻きの注文を受けていくそうです

実は、kaizaでも縄トモコさんにタペストリーをお願いしています
そして、4月4日・5日の2日間、縄トモコさんの個展をkaizaで開催します
その時に、このタペストリーも展示されますので、楽しみにしていて下さい

それ以外にも財布やかばん等が展示・販売される予定です
展示会の様子、作品はブログでご紹介いたしますね(^^)v


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城



ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/

by pajamsara | 2009-03-23 10:45 | ちょっと変わったモノ達

橘 美羽  オリジナルオブジェ

美羽さんは、様々な素材を使い、オリジナルのオブジェや小物をデザイン、
製作、販売をしています
kaizaでも、お泊りに来られたお客様からのリクエストや、問い合わせが多く、
委託販売を始めることにしました

橘 美羽  オリジナルオブジェ_d0100638_14555036.jpg


すでに、お客様の中にはお友達の結婚お祝いにと、注文した方もいらっしゃいます
制作のキーワードは『優』 『美』 『調和』 だそうです

美羽さんは、この作品を見た人が幸せな気持ちになっていただけることを願って、
制作にとりくんでいます

この中の数点には、沖縄出身の兄妹が営んでる「愛光堂」さんの
パワーストーンも使われています

橘 美羽  オリジナルオブジェ_d0100638_14583549.jpg
橘 美羽  オリジナルオブジェ_d0100638_14585168.jpg
橘 美羽  オリジナルオブジェ_d0100638_1459820.jpg
橘 美羽  オリジナルオブジェ_d0100638_1501632.jpg


kaizaでも数点展示販売していますが、今だと「浜辺の茶屋」にも展示しています。
また、ご希望でオリジナルデザインでも作ってくれますので、
オーダーしたい方は下記までどうぞ!!  (Sa)

mail: sunchild@dream.com
brog: http://plaza.rakuten.co.jp/mivida/diary/200709010000/


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城



ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/

by pajamsara | 2009-03-20 15:02 | ちょっと変わったモノ達

ライブのお知らせ

4月12日(日)具志頭のパラダイスカフェ/虹亀商店のステキな庭で、ライヴがあります 

タカハシヨウヘイTour2009『よあけ』~沖縄奄美一人旅編~
ライブのお知らせ_d0100638_953518.jpg

出演:タカハシヨウヘイ、當山貴史(Shaolong to the sky)
開演17:00ごろ チャージは1000円プラス1ドリンク注文になります 

ここのガイヤーン(タイ風ローストチキン)は絶品! 超オススメです♪
kaizaで宿泊、夜はパラダイスカフェでライブ鑑賞 
ライブのお知らせ_d0100638_963393.jpg
 
こんな沖縄の一日を過ごしてみませんか?
12日はまだお部屋の空きがございますので、お早目のご予約をどーぞ(*^_^*)


パラダイスカフェ

沖縄県島尻郡八重瀬町
字具志頭357
098-998-8755  
営業時間 AM11:00頃~PM9:00頃

第一、三、五火曜定休
※冬期11~3月は毎週火曜定休 

by pajamsara | 2009-03-20 09:06 | 音楽

400年前にタイムスリップ

ここは400年前に首里士族が入植した集落跡です
400年前にタイムスリップ_d0100638_17532333.jpg

50年前には住む者も居なくなり、今ではすっかり朽ち果ててしまいました
それを整備し、文化遺産として守っている人達がいると聞いて、
カリンバ奏者の友人Hさんと3人で、見学に行ってきました

山道を下っていくと ありました 昔の集落跡が
話しには聞いていましたが、国道からちょっと入った所に、こんな場所があるなんて思いもしませんでした
400年前にタイムスリップ_d0100638_17543080.jpg

うっそうとした緑の奥にある、止まった時間
そのなかに見える、人の営みの痕跡
井戸があったり、ヒンプンがあったりして、
誰もいないのに その時の暮らしが目に浮かぶようです
なんだかとっても不思議な感覚におちいります
400年前にタイムスリップ_d0100638_1755123.jpg

どの屋敷跡も石積みをはりめぐらしています  とっても見事な石積みがありました!
よく見ると、隣り合った屋敷でも石の積み方が違っています
石積みのしかたで、その屋敷の財力が分かるとも言われています
どんな人達ががここに住み、それぞれがどんな暮らしをしてたのでしょうか?

これは豚小屋(ウワァーフル)です
石造りの二棟連結式で、石積みアーチ型   床は石敷きだったそうです
400年前にタイムスリップ_d0100638_175693.jpg

豚小屋の為に、こんな見事な手の込んだアーチを作ったなんて 脱帽ですね
その小屋の前には目隠しの石壁があり、小屋の正面には勾配のついた落とし穴(トゥーシーヌミー)に、用を足すための踏み台があったそうです
400年前にタイムスリップ_d0100638_17564653.jpg

その小屋の横には糞尿を溜めておく石壁造りの池(シーリ)もありました
この糞尿もただ捨てるのではなく、畑の大事な肥料にしていたそうです
人間の糞尿を豚が食べ、豚の糞尿が畑の肥料となり、作物が育ち、また人間が食べる
現代はecoが特別のもののように扱われているけど、 昔は暮らしそのものがecoだったんですね

400年前にタイムスリップ_d0100638_17571323.jpg

この何とも変わった石は、牛の鼻綱をつなぐように工夫された「牛くんじ石」です
400年前にタイムスリップ_d0100638_1757399.jpg

昔の人たちは こんな小さなモノにも  コダワッタのですね

恐らくこれほどの形で残っている、歴史的・文化的に価値のある集落屋敷跡は、他にないと思います
この集落は私有地になっているため、現在は一般には公開はされていませんが、今後は広く公開する予定だそうです

いまは事前に連絡をすれば、見学も可能です
400年前のタイムスリップ ご希望の方には、連絡先をご紹介いたします
(※今後見学する場合、集落の維持管理の一部を協力費として必要となるかもしれません)


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城



ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/

by pajamsara | 2009-03-19 17:57 |

外壁塗装

外壁の焼杉が半年たらずで日焼けをして色がさめてしまいました(ーー;)
ある程度は予想はしていたのだけれど、こんなに早く色がさめるとは思いもしませんでした
沖縄の日差しはあまりにも強すぎます!   夏場、あんなに苦労して焼いたのに(涙)
外壁塗装_d0100638_1642482.jpg

そこで、焼杉の上から塗装し直すことにしました
ひとりでやるには あまりにも大変だと二の足を踏んでいたら、
三男が大学の同級生を引き連れて、応援に駆けつけてくれました♪
全員、プロダクトデザインが専攻なので、手際もなかなかのモノ
外壁塗装_d0100638_16382756.jpg

つなぎ姿が これまた頼もしい(^^)v
使った塗料は木材保護塗料のキシラデコール 色はウォルナットを選択
価格もネットで購入したら、通常価格より5,000円も安く、送料込み
kaizaの長い階段を担いで上らなくていいので一石二鳥です

業者さんにお願いすれば、きちんと足場をたててから塗装するだろうけど、
そんな予算も技術もないので、脚立を使っての作業
外壁塗装_d0100638_16435376.jpg

kaizaは傾斜地にあるので、地面も平らでなく結構大変でした
あとで知ったのですがYちゃんは、なんと高所恐怖症だったんです(ーー;)
申し訳なかったデス!    それにしても、みんなとっても頑張ってくれました♪
全面を塗装するのに丸一日半  はじめてにしては上出来です♪
出来栄えも上々  森に埋もれるような外観が理想なので大満足のデキです
外壁塗装_d0100638_16464883.jpg

Yちゃん、AK、MIA お疲れさま!  ありがとーう(*^。^*)
みんなのおかげで kaizaがよりカッコ良くなりました
外壁塗装_d0100638_16471262.jpg

あっ もうひとり忘れてました  大事なのを ☆”
息子よ サンキュー また 来年も頼むよー(^^)v



シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城



ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/
  

by pajamsara | 2009-03-19 16:42 | 宿

『山の茶屋 楽水』 リニューアルオープン

『山の茶屋 楽水』が一階をギャラリーにして、素敵に生まれ変わりました
『山の茶屋 楽水』 リニューアルオープン_d0100638_22155627.jpg

飾られている絵画はすべて野津 唯市(のず ただいち)氏によるものです
野津氏は沖縄の原風景を幻想的に描写する画家で、自然を生かした造りの
楽水の雰囲気にぴったしです!
『山の茶屋 楽水』 リニューアルオープン_d0100638_22163458.jpg

『山の茶屋 楽水』は『浜辺の茶屋』の姉妹店で、ここのオーナー夫妻にはいつも大変お世話になっています
そして、kaizaのお客様も、このオーナー夫妻の人柄に魅了された人が多いんです(^_-)-☆
野津氏のギャラリーが完成し、これでまた夢のひとつが叶ったそうです
ひとつひとつ夢を実現するオーナー夫妻には、いつも、たくさんのエネルギーをもらっています(^^)v

食事の方も、雑穀米か玄米ご飯の好きな方をチョイス出来るようになりました(^^)v
沖縄の食材をふんだんに使って、塩や調味料にもこだわっているそうです
『山の茶屋 楽水』 リニューアルオープン_d0100638_22171573.jpg

『山の茶屋 楽水』 リニューアルオープン_d0100638_2228286.jpg

この日は、窓際の席に座り、日替わりの楽水定食をいただくことにしました
大潮ですっかり潮が引いたイノーを眺めながらのまったりとした時間
ひさしぶりにゆっくりと、おいしい食事ができました(*^。^*)

からだにやさしい食事に、ちょっぴり苦いたんぽぽコーヒーを飲んで 絵画鑑賞
『山の茶屋 楽水』 リニューアルオープン_d0100638_22174823.jpg


新しくなった『山の茶屋 楽水』   ぜひ行ってみてください♪



シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城


ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/

by pajamsara | 2009-03-12 22:21 | お店

海のピクニック

ここしばらく雨の日が続いていますが、
晴れ間がのぞいた日には  いそいそと磯にお出かけ♪^_^;
私たちと同じ、本土からの移住組のOさんと 近くの浜にアーサー採りにいってきました
海のピクニック_d0100638_20594713.jpg

アーサーのこの時期、潮が引くと 辺り一面が緑の絨毯のようです
海のピクニック_d0100638_20584781.jpg


アーサーは砂を取るのが とっても大変ですが、
苦労して砂をとった アーサ汁の味は格別です
海からの贈り物に感謝ですね(^^)v
海のピクニック_d0100638_2125962.jpg


潮溜まりにはコバルトスズメや色とりどりの魚が泳いでいて、
海のピクニックを満喫した一日でした♪
この浜 シュノーケリングにも最適で、オススメのポイントです♪




ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/
  

by pajamsara | 2009-03-09 20:59 |

kaizaでの楽しみ方

『ほのほのコラージュ』さんが またkaizaに遊びにきてくれました
昨年の9月以来 半年振り、2回目のkaizaです♪

『ほのほのコラージュ』さんには、いつも感心させられてしまいます
おふたりとも、宿での くつろぎ方がとっても上手なんです(*^。^*)
kaizaでの楽しみ方_d0100638_20142960.jpg

今回は将棋を持参して  縁側で対局 ♠”×♡”  
縁側で鳥のさえずりを聞きながらの真剣勝負♔   絵になりますね ~ (^^)v

こんな風にkaizaを使ってもらうと とっても嬉しくなります♪
あとでお聞きしたところ この勝負 ダンナはんに軍配が上がったようです
kaizaでの楽しみ方_d0100638_2015152.jpg

ブログに載せてもいいですか、とお聞きしたところ、
タイトルは『kaizaでの楽しみ方』ってところですか とのお答え(^_-)-☆
う~ん こちらの手の内も すかっり読まれているようです^^;




シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城


ご予約・お問い合わせは
E-mail : pajamsara@muf.biglobe.ne.jp

又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/
  

by pajamsara | 2009-03-09 20:14 | お客様