ロハス DE kaiza * 海坐


沖縄の玉城でロハスなくらしを目指しています。日々の暮らしと宿 kaiza海坐のことを紹介します。 ご予約・お問い合わせは E-mail: pajamsara@muf.biglobe.ne.jp
by pajamsara
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


水コンロ

昨日 兵庫県姫路で陶芸家として活躍している
昔からの友人から 炭火焼用の水コンロを
オープン前だけどお祝い!といってプレゼントしてくれました
なんと!!
海坐のロゴ入り
世界にひとつしかないオリジナル水コンロです

水コンロ_d0100638_2103218.jpg


早速 あり合わせだけど 炭火焼をやってみました♪

水コンロ_d0100638_19355574.jpg


丸網がまだ調達できなかったので、うちにあるものでしたが
高級炭火焼のような水コンロです☆

気に入ったら 注文してね!ということで
早速 あと3個注文しました(*^^)v

夜のメニューを注文してくれるお客様に この水コンロで
おいしい炭火焼を・・・(^^♪ (Sa) 


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-26 19:36 | 宿

ひっこりと珍客

炎天下のなかでの作業、うだる暑さに我慢できず、木陰でひと休み(ーー;)
そこへひょっこりと涼を共にする珍客が♪
オオコウモリです!
ひっこりと珍客_d0100638_21163624.jpg

オオコウモリは木の実やフルーツを主食としています
沖縄でも緑が少なくなり、あまり見かけなくなってきました
初めて見たときはちょっとビックリしましたけど^^;
人を見ると、オオコウモリの方がビックリしてにげ出します
逃げ出したいのは、こっちの方なんですけどネ
でも、なれてくると結構カワイイ顔をしてます"^_^"

残したい、残すべき自然が、 ここ玉城にはまだまだたくさんあります


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-23 21:21 | ちょっと変わったモノ達

シーカヤックで久高島へ

きょうは作業を休んで、総勢6名・3艇のシーカヤックで久高島へ行ってきました
9:30に「浜辺の茶屋」を出発 コマカ島、久高島、アドキ島を経て6:30着の予定
シーカヤックで久高島へ_d0100638_21572698.jpg

コマカ島はウン十年前、中学2年生の時に行って以来♪
どうやら、そこから沖縄病にかかってしまったようです^^;
シーカヤックで久高島へ_d0100638_2158197.jpg

久高島到着(^^)v
ここで、約2時間、木陰でお昼寝♪
ほんと遊んでばっかり^^;
いつもお世話になっている「浜辺の茶屋」のオーナーからは「ここで生活するには遊ばなきゃダメさ~」とよく言われています
「自然の中で遊んで、その感動を伝えるのもあなたの大事な仕事でしょ」って♪
だから、仕事も遊びも一生懸命です(^^ゞ
シーカヤックで久高島へ_d0100638_21583890.jpg

この日はべた凪だというけど、はじめての遠出
やっぱ、けっこう キッイす!

なんとか無事、予定通りに6:30分に到着
シーカヤックで久高島へ_d0100638_21592656.jpg

みんな疲労感の中にも達成感あり!で、乾杯!  実にうまいビールでした
シーカヤックで久高島へ_d0100638_221542.jpg

台風6号が近づいているせいか、いつにも増して夕焼けがキレイでした
さぁ~また明日から頑張りましょう(#^.^#)


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-20 21:47 | ロハス

外壁工事  始まりました

外壁工事(焼杉板)が始まりました
写真では分かりにくいですが、なかなかですよ♪
まだ一部ですが、こうして出来上がると、やっぱり苦労した甲斐があります    
塗装では出せない味です(^^ゞ
外壁工事  始まりました_d0100638_2161838.jpg

でも、これで終わりでなく、焼杉の板と板の間に止め板を貼るんです
ここにも焼杉の細い板を使います
ざっと見ても400枚~500枚はあるでしょうか?
ガスバーナーを使って一枚一枚焼くことにしました(ーー;)
暑さとの戦いになりそうです     まじ熱中症に注意しないと^^;

バーナーは設計事務所のスタッフのおじぃ~から借用
昔はこのバーナーで、ツブシタ山羊の毛の処理をしたんですって^^;
外壁工事  始まりました_d0100638_2171813.jpg



シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-20 21:13 | 宿

電撃殺虫ラケット

ちょっと変わったモノ達の紹介です☆

電撃殺虫ラケット_d0100638_11434657.jpg


蚊やハエに悩まされる今日この頃・・・
そこで 当たればそっこう!感電して死にます
当たれば・・・ですよ! 
難点は 蚊の速さについていけないとき イライラします(*_*;
でもハエなどは 結構的中率が高いです(^^ゞ

ちなみに ドラッグストアで398円でした★
ホームセンター(メイクマン)にも 売っていますよ! (Sa)


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-20 11:46 | ちょっと変わったモノ達

カヌチャベイリゾートと 古宇利島

昨日 沖縄は平年より6日早い梅雨明けとなりました

3泊4日で 両親が沖縄に来ました
今回はkaizaの進行状況を見にと プチリゾート気分を味わいに・・・
初日は 玉城の近くのサザンリンクスに宿泊
2,3日目は一緒にカヌチャに行ってのんびりしました

カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_064782.jpg
カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_072416.jpg


     カヌチャ1泊目は cyuraも一緒の部屋 マグノリア
カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_015479.jpg


                     ドッグランもあります
カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_033864.jpg


                       移動はカートで
カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_085342.jpg


          カヌチャ2泊目はノースウイング棟の部屋で
          cyuraは ペットホテルにお泊りです
カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_023437.jpg


 
3日目は 母のリクエストで 古宇利島に行ってきました
絶好の天気に恵まれ 
何と言っても 絵の具をたらしたような 真っ青な海♪♪

カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_044751.jpg
カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_052628.jpg


昨年の2月に古宇利島大橋ができ、今まで船でしか行けなかったのが
とても便利になり、ドライブコースの注目のスポットです
10分くらいで島1周できます

父の言葉 「福島の五色沼よりきれいな色だなぁ~」
母の言葉 「こんなきれいな色の海はじめて♡♡」
主人の言葉 「まるでパラオの海のような色してるなぁ~」

文章ではあまり伝わらないかもですけど、とても感動してました
ほんとに きれいでした(^^)♡

ランチは カフェ・フクルビで 島豚のステーキ、島豚のハンバーグ、手作りピザ
を頂きました
カヌチャベイリゾートと 古宇利島_d0100638_06173.jpg

 
今度来る時は 是非 kaizaで過ごせるように☆(^^)v (Sa)


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-19 00:09 |

森の甘い香り

この時期、kaizaの森のなかを歩いていると、
どこからともなく 甘~い香りが漂ってきます

夜香木? でも、いまは昼なのに、と思っていたら
ゲッキツ(月橘)の白い花が 甘い香りを漂していたのでした
森の甘い香り_d0100638_21264568.jpg

夜香木は夜に甘い香りをさせる木で、昼はあまり香りがありませんが、
夜になるととってもいい香りを漂わせます

ゲッキツは中国名で「九里香」、その花の芳香は九里四方にも及ぶそうです
英名ではオレンジ・ジャスミンと呼ばれています
ミカンの花に似ていて、ジャスミンのような香りがすることから、そう呼ばれています

昼にはゲッキツ、夜には夜香木
甘~い香りが森の中を漂い、森の貴婦人・オオゴマダラがその中を悠然と飛んでいます
森の甘い香り_d0100638_21273519.jpg


森の中にいると、とっても贅沢で幸せな気分になれます
kaizaはシンプルですけど、日々の自然がとっても自慢です♪

工事も着々と進んでいます!
森の甘い香り_d0100638_21284086.jpg

もうまもなく、オープンの日のお知らせが出来ると思います(*^^)v


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-13 21:29 | ロハス

レイシ (ライチ)

知人の庭に実ったレイシ(ライチ)をいただいて来ました(^^)v

楊貴妃がこよなく愛したフルーツ レイシ☆

タイのワットポーに行く途中で食べたレイシ☆ 
ホテルのウエルカムフルーツで食べたレイシ★
を美味しいと思っていたけど、
レイシって もともと茶色いのかと思っていました(^^ゞ

でもでも・・・  新鮮なとりたては こ~んなにきれいな色なんです
空気に触れて 時間が経つと 茶色くなるんですって。o○
レイシ (ライチ)_d0100638_155242100.jpg


中身も濁ってなくて 透明な果肉♡
レイシ (ライチ)_d0100638_15531767.jpg


本土ではちょっと食べれない色のレイシなのです♪♬ (Sa)

 シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-12 15:55 | 食べ物 飲み物

雛の その後

昨日、無事に4羽の雛が巣立ちました♪

残念ながら、巣立ちのシーンは見れませんでしたが、
まだ鳴き声の若い雛達が、 工事中の建物の回りを、
巣立つ喜びを全身であらわして鳴いていました
まだ頭に産毛をのせ、へたくそながらも必死になって、羽ばたいています

小さな命を見ていると 当たり前のことだけど  生きることは素晴らしい!
日々、生活することは大変だけど、
生まれたきたことに感謝し、人生を愉しんでいこう☆”


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-11 20:16 | 宿

沖縄の牛乳 946ml

先日の泡盛マイスターの授業で初めて気づいたこと
何気なく飲んでいた牛乳が沖縄は1000mlではなかったことです

そう、本土では当たり前に1リットルで販売されている牛乳パックですが、
ここ沖縄では それにちょっと足りない「946ml」が一般的なんです

沖縄の牛乳 946ml_d0100638_16184029.jpg



時代は戦後、沖縄がアメリカ統治下に置かれていた頃にさかのぼります
本土復帰の2年前に、初めて沖縄に牛乳工場がつくられたそうですが、
その時入ってきた機械や紙パックなどのサイズは全て米国製でした
その容量を測る単位も米国で使われているものが基本で 「ガロン」でした

1ガロン=3758ml 
本土復帰の際に、日本で一般的な容量「1リットル」にあわせよう!
ということになったため、
その頃から1リットルもっとも近い「クゥォーターガロン(1/4ガロン)=946ml」
で製造・販売するようになったそうです

というわけで ちょっと 損した気分(*_*;


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

by pajamsara | 2008-06-11 16:19 | ちょっと変わったモノ達