ロハス DE kaiza * 海坐


沖縄の玉城でロハスなくらしを目指しています。日々の暮らしと宿 kaiza海坐のことを紹介します。 ご予約・お問い合わせは E-mail: pajamsara@muf.biglobe.ne.jp
by pajamsara
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

木使いは気遣い

kaizaは無垢の木をふんだんに使っています
木使いは気遣い_d0100638_20344960.jpg

木使いは気遣い_d0100638_20433080.jpg

お客様にも「木の香りがする」「癒されるわ~」となかなか好評です
kaizaでは壁はもとより、窓枠にいたるまで、無垢を使っているからなんでしょうね

自然のままの無垢の木は、たしかに 人を安らがせ、癒す力があるようです♪
それを味わいに多くのお客様においでいただいているのですが
kaizaを本当の意味で理解し、ご満足していただきたいので、
あえて、言いにくいこともお伝えしないとならないですね(ーー;)

癒しの力がある反面、無垢の木は天気や湿度の条件により
木が収縮し、きしんだり、戸の締りが悪くなったする場合があります
雨が数日続いて雨戸が開かなくなったこともあります
木使いは気遣い_d0100638_20405216.jpg

それが 木が生きている証拠なのですが・・・
都市型住宅のように いつでも快適といかないのが実情です
木使いは気遣い_d0100638_20423397.jpg

無垢の木たちとつき合うには、細かい手入れも必要です
木を使うと  気使いがかかせません
たしかに、手入れは大変ですが、その分愛着もわいてきます♪

昔の人たちが廊下を歩いたり、戸を閉める時も、
そーっと音を立てないようにしたのは人に対する気遣い、配慮があったからでしょう
恐らく、そんな気遣いが 美しい所作にも繋がったりしたのでしょうね


木使いは気遣い
住まいは住む者のライフスタイルも変えてしまいます
わたし達の暮らしも  少しずつ以前と変わりつつあるようです(*^_^*)


シンプルだけど贅沢な時間 kaiza in 玉城

ご予約・お問い合わせは E- mail :pajamsara@muf.biglobe.ne.jp
又は、海坐ホームページよりお願いいたします
http://www.kaiza-okinawa.com/

by pajamsara | 2009-01-10 20:45 | ロハス
<< 寒波が沖縄にも・・・ ワイン好きのお客様 >>